待機部屋の喫煙について


現在は健康志向が高まっていることから世界的に喫煙者は減少傾向にありますが、それでも喫煙者はいるものです。そのため、デリヘルで働く女性も喫煙について考えなければなりません。かつての集団待機では分煙がされておらず、待機部屋でも煙が充満することがありました。

しかし、近年は個室待機が増加しており、喫煙可能なブースと禁煙ブースが分けられています。また、ブースはすべて禁煙で、ベランダなどに喫煙所を設ける待機部屋も少なくありません。そのため、喫煙者は周囲に気を遣いながらタバコを吸わずに済みますし、タバコが苦手な女性も煙を気にする必要が無いのです。

また、喫煙をする女性はお客さんに会う前に必ずニオイ対策をしましょう。中にはタバコが苦手なお客さんもいるのです。そのため、待機部屋を出る前にマウスウォッシュでうがいをして、服には消臭スプレーをするようにしましょう。そして、ラブホテルに到着してお客さんが喫煙者だったとしても勝手にタバコを吸ってはいけません。タバコは必ずお客さんに許可をもらってから吸うようにしましょう。デリヘルも接客業のひとつであることから、そういった部分でお客さんに気を遣わなければならないのです。

参考サイト…熟女家十三店 – 風俗求人サイト